日が落ちれば心も少しは落ち着くのに、

夕焼けを眺めていると何故か心がそわそわしてしまうのだ。

ウォー、ベイビー!

ビトちゃんのうたう歌は、まるで西の空に沈んでいく真っ赤な夕陽のようだ。

鈴木常吉(自作自演歌手)

 

ビトくんは、旅ばかりしている。

旅をして、通りすがりの人に歌を届けて、また別の場所へ。

ビトくんの歌は、旅そのものだ。出会いの喜びと別れの寂しさに満ちている。

ビトくんの歌を聞くと、メンドクサイの分かっているのに、人に会いたくなる。

いまおかしんじ(映画監督)

裏面には本作の監修者でもあるOUTONEDISC主催・岸野雄一氏によるライナーノートも掲載。
手元に届き次第、ライブ会場に順次託していく予定なので、実物を見てみてね♪♪


TOPページへ戻る
inserted by FC2 system